ダンゴムシのFX日記

勝てるようになってきたダンゴムシ

トレードプラン

4月23日からの主要3通貨の動きとトレードプランを考えました


ドル円 
週足ではダウントレンド、日足アップトレンド中で
107.50の強靭ラインを日足実体でブレイクしたことと
週足3週連続の陽線になったことは日足トレンド継続に
期待を残すこととなったと思います
しかしながら高値の更新幅は少なく
日足3波目の動きとしては物足りない感じがします
今の動きが日足3波目の中段持ち合いのレンジという可能性も
あるので3波目の動きを完全に否定出来ないところが
悩ましいですね
まずは107.50のラインに支えられるのか週初の動き
に注目したいと思います


ユーロドル 
週足アップトレンド、日足レンジで私のトレードスキルでは
手を出せない通貨ペアです
個人的には1.2330の月足のラインを最重要視しています
先週末は4hで三尊を形成してからの下落
シッカリE値達成した後長いヒゲをだして週足ハラミに帰っていく
という個人的には憎らしく思える動きでしたね
日足で見るとダブルトップの右に三尊を形成したようにも
見えますのでネックラインを抜ければ大きく下落する
可能性があるようにも見えますがどうでしょうか
まずは月足1.2330を週足実体でブレイクするか
週足ハラミ下限1.2280をブレイクするまでは基本手を出さない
ほうが良いと思います
1.2330を上にブレイクしたら素直にロングでついて行けそうです
1.2280を下にブレイクした場合は直下1.2200辺りで
日足のウォルフラインが引けますので急反発には注意したいですね
合わせてハーモニックパターンにも注意したほうが良さそうです 


ポンドドル
週足アップトレンド 日足アップトレンドですがポンドらしい
強烈な下落劇を見せてくれていますね
個人的には下は1.36836上は1.43456の月足のラインを重要視
していますが下の1.36836のラインブレイクの後
サポートを確認せずに上昇を続けたのを咎められた感じでしょうか
1.39658を下に割り込めば日足のトレンドはダウ理論的に終了ですね
    
ポンドは日足のウォルフ形成から日足のアップトレンドが始まり
1波目はしっかりとウォルフターゲットラインまで届かせてから
押し目を作りに行きました
個人的には1波目はトレードしましたが
3波目は4hで見て押し目の形が気に入らなかったのと
4hロウソク足の陽線に3波目らしい勢いがなかったので
トレードしませんでしたがチョット後悔しています
週初ネックラインを抜けてしまうようなら取り合えず
様子見しようと思います
一応アップトレンドちゅうなので
週末の下落の反転を半値付近まで狙うのも面白いかと思いますが
ポンドだけに注意が必要ですね


トレードプランですが今のところ
ドル円のロング、ユロドルはノートレード、ポンドは動き次第
ドル円がトレンド継続でポンドルが上昇となればポン円も面白そうですね
その他の通貨ではドルカナダ、ドルスイスに注目して行きたいと思います
まず週初の各通貨の値動きを良く観察して判断していきたいと思います


追記 ユロスイが窓と言うよりは門?閉め完了したので
   この後の値動きに注目ですね