ダンゴムシのFX日記

勝てるようになってきたダンゴムシ

勝ち負けは納得できるかが勝負

おはようございます


今週は雇用統計の週ということもあり何時もより慎重に
トレードしましたがもう少し強気でも良かったかなと思っています
しかし無事勝って終えることができたので良かったと思います
有難うございました


さて私は最近某ユーチューバ配信のチャットで遊ばせていただいているのですが
ポンドドルのショートエントリーについてどうかと聞かれたので
「逆張りになるので注意したほうが良いと思いますよ」と答えたら
半怒り状態で「逆張りじゃない、大きな流れは下だ」
と言われてしまいましたね
さてさて大きな流れってどの時間軸なんだろうと思いましたが
分析は人それぞれですし分析の仕方で論戦をして勝つのが
目的ではないのと正直面倒くさいとおもったので
「確かに大きな流れはしたですね、失礼しました」と返しておきました
週足はダウントレンドですからね


正直心のうちでは日足のラス戻り抜かれ日足のダウントレンドは崩された状態
しかも大きな上方向のダウも完成していて日足から見れば明らかに底S
まさに「先っぽトレーダーが逝く」可能性の高いプライスポジション

(売るなら1か2の様な値動き確認後、1は日足逆張り、2は順張り)


前日の日足ロウソクもアウトサイドバー
直下にある日足チャネル下限からの切り返し中



ん~~ちょっと可哀そうだなと思い
「前日日足の終値辺りは注意したほうがよいですよ」とだけ言っておきましたが
その後どうなったのでしょうか?
逃げ遅れていれば100ppは担がれちゃってる感じですが大丈夫かな?


そもそもポジションを取ってから人の意見を求めるのがどうかなと・・・
自分の納得のいく分析をして可能性の高い方向に納得のいくエントリーをしたのなら
あとは「人事を尽くして天命を待つ」のみではないのでしょうか
「勝ち負けは兵家の常」自分の分析シナリオが否定されたら潔く損切
勝つにしろ負けるにしろ納得のいくかたちで勝負することを心がけたいですね


それではまた