ダンゴムシのFX日記

勝てるようになってきたダンゴムシ

今週のトレード

今週のドル円はあまりトレードしやすい環境ではなかったので
短期トレードを数回試し微益となりました
私的に短期トレードは難しいくとても疲れる割に獲得ppも少ないので
やはり私にはあまり向いていないようです
しかし大きく値幅が狙える局面でなるべく底や天井から
エントリーする事が出来る可能性を秘めているので
スキルアップのために勉強していきたいと思っています


他通貨ではユロドル、ポンドル、オジドルの日足レベルの戻り
の4時間戻しトレンドをロングしようと
思っていましたが得意の形にならずノートレードでした
唯一ユロドルは形的には良かったのですが
上に週足のラインや日足の斜め強靭ラインなどがあったので
揉まれると嫌なのでトレードしませんでした
結果的にこれ等のラインに邪魔されるかたちで
4時間トレンドの3波はあまり伸びなかったようですし
エントリーしていれば損切になっていたと思うので
正解だったと思います


唯一ドルカナダで120pp取れる事ができましたが
想定していた3波にはならず値幅を伸ばすことができませんでした
結果的にレンジブレイクからのE値が1.300の強いラインとほぼ
一緒で叩き落されることとなってしまいました
やはりしっかりとした押しを作らなかったことを
咎められた感じでしょうか
この後の動きですが高値の更新はしていますので
1時間足以上でダウ完となればロングを狙っていきたいと思います
TPは直近高値1.3000、抜ければ1.3100そしてN値最1.3500
週足レベルのスイングでみれば最大1.3700といったところでしょうか
しかし直上の1.2800のラインや日足4時間足のMA
直近下落の半値戻しあたりには注意しなければなりませんね
1.2800や半値戻しから1時間以上でダウ転換がみられらば目線中立から
やや下目線を考えなければならないと思っています
下を狙う場合1.2800で反転した場合のTPはまず直近安値
日足1波の61.8戻し1.2720、ネックライン1.2620あたりでしょうか
1.2800より上で反転した場合は1.2800が第一関門となると思います


来週の注目通貨ですが引き続きドルカナダ、そしてユーロスイス
ドルスイスを観ていきたと思っています


それでは来週も良いトレードを
有難うございました







お勧めパターンを紹介した責任

紹介したからには是非勝っていただきたいので
ラインブレイクについて私なりの考え方を紹介します
日足のラインブレイクなら日足が確定して
実体がブレイクして日足のラインブレイクと言うことに
なると思いますが
私の場合は日足のラインを一つ下の4時間足のブレイクと
サポートを確認してからエントリーするようにしています
同じように4時間のラインは1時間足または15分足という
感じにしてますが完璧なブレイクではないと思いますので
リスクを受け入れるかすぐに逃げる心構えが必要になります
ラインブレイクに関しては色々な考え方があると思いますが
安全第一のエントリーを心がけてトレードすることをお勧めします



ドル円お勧めパターンになりそうだけど

直上に前日日足の終値のラインがあるので注意してください
日足の4本値や週足の4本値はかなり意識されるラインなので
日足の終値をブレイクした後にレンジブレイクを狙ったほうが
安全です
レンジ直上に強いラインがある場合は要注意です